日本滞在 R騒動

日本滞在も残り少なくなり、憂鬱な毎日ですw 一旦涼しくなったのに、また暑くなり残暑厳しいっ!

先日のこと、一応記録しておきます。長くなります。

Lさんがベットからジャンプして飛び降りたりする一方、Rはそういうことをしない子です。

そのRが、先週の金曜日、ベットの下に積んであった布団(2セット)に珍しくダイブしたので、私と母がもう一回やって見せて見せて!と煽ったら、勢い余って飛びすぎて、テレビ台の縁におでこを強打してしまいました。

ゴン!!とすごい音がした瞬間、R号泣。

おでこには大きなあざとたんこぶ。

急いで保冷剤で冷やそうとしても、Rが嫌がって余計に泣く。

痛い痛いと泣いて喚いて、病院に連れて行こうか迷ったんだけど、

意識ははっきりしていて、ギャン泣きをしている ということで少し様子を見ることにしました。

そこへいいタイミングなのか、甥っ子が遊びにやってきて、Rも落ち着き始め、そのうちに、甥っ子とLさんと普段通りにキャッキャ遊び始めました。

頭を打って一番心配なのは24時間、うち6時間以内が心配。

打った時に泣かずに意識がなかったり、その後に吐いたり、意識が朦朧としてきたりしたら、病院に行く という話を小児科の先生に聞いたのを思い出し、どの症状も幸いRには当てはまらなかったので、様子を見ることにしました。

打って6時間経っても、いつも通り、元気に遊んでるし、ご飯ももりもり食べるし、意識もはっきりしてるし、変な様子はまるで見られなかったので、大丈夫かなと安心していました。

その夜…。

3:30am頃、鼻をスースーやりだしたR。ちょっと涼しくなった日だったので、鼻風邪でも引いたかなと思いつつもウトウト眠りに戻ろうと思ったんだけど、あんまりにも鼻をスースーしているので、起きて見てみたら…

鼻血ーーーーーーー!!!!

一瞬で血の気が引きました。あぁぁ、なんで病院連れて行かなかったんだろうとか、頭に障害が出たらどうしようとかもういろんなことが一気に頭をよぎり、私パニック。

急いで、父と母を起こして、電気をつけると、Rの顔中が鼻血で血まみれ。

パニックもいいとこ。こういう時、母親が一番冷静にならないといけないのに、もうパニックで何にもできません。猛省。父と母がいて本当によかった。

父は救急車呼ぶか? それか夜間救急に連れて行こう!と言って服を着替え始めたんですが(早いw)、母が夜間救急の緊急電話に聞いてみようと電話をしてくれて、判断を仰ぐことにしました。

すると、頭を打ったのと鼻血は

関係ない!

とのこと。

頭を打ってから時間も経っているし、そのせいで鼻血が出たとは考えにくいというドクターの判断らしく、ただ、30分以上経っても止まらない場合は、夜間救急に連れてきてください ということでした。

幸い、30分くらいで鼻血は治り、Rも眠たくなったのかウトウトし始めたので、大丈夫だろうということで翌日、小児科へ連れて行くことにして、私たちも布団に戻りました。が、まぁ、寝れるわけないよねー。その時点で朝の4時半くらいだったので、ちょっとウトウトしたくらいで朝を迎えました。

翌日は土曜だったので、土曜診療をやっている総合病院へ朝一で連れて行きました。総合のが脳神経外科とか耳鼻科とかも入ってるから安心かなーって思って。

小児科のドクターに見てもらい、やっぱり鼻血と頭を打ったことは関係ないでしょう そして、打ってから24時間経っているし、特におかしな症状が出たわけでもないので、問題ないでしょう という診断をいただき、ホッと一安心。

Rもドクターでとーーーーーーーってもいい子で、そっちにびっくりw 今までギャン泣きだったのに。ドクターにお願いします とか ありがとうってちゃんと言えたし。

一安心。

が、しかし。

その夜、

またも

鼻血ーーーーーーー!!!

またも顔が鼻血で血だらけになっていて、ぎゃーってなったものの、一応ドクターに見てもらった安心感があったので、パニックにならずに対処できました。

幸いこの日は10分くらいですぐに止まり、9:30pmくらいだったんだけど、すぐに眠りについたので、よかったんですが、私が眠れなーい!!

また出るかもしれないから、布団を横に敷いて添い寝をしたんだけど、全然眠れないー。眠りに落ちても浅いからすぐ起きて、Rの鼻を確認する という一晩を過ごしました。

ぐったり。

耳鼻科に連れてくかーってなったけど、翌日は日曜だったので、月曜まで様子を見ることに。

なもんで、日曜の夜もほとんど眠れませんでしたw

Rは、この日は鼻血も出ず、朝までぐっすり眠っていましたが、ちょっとRが寝返りうったり動いただけでも、また出たかも!って飛び起きて鼻を確認する というのを繰り返し、ほとんど眠れず。

ぐったりもぐったり。

月曜の午後、母が行っている耳鼻科に連れて行き、やっぱり頭と鼻血は関係ないねー、鼻の入り口んとこが少し傷になってるねぇ。子供はすぐ鼻血出るんだよー。爪、頻繁に切ってあげてね。鼻血よりおでこぶつけた方が大変だったねぇ、お母さん。と。

軟膏を処方してもらい、鼻血の原因?もわかり、やっと落ち着いた感じがしました。

Rは、耳鼻科でもとってもお利口さんで、鼻に器具を入れられても軟膏を塗られても泣きもせず、なんなら、軟膏塗られた時、くすぐったいって笑って、看護婦さんにも笑われるという和やかなひとときでした(笑)

これが、Lさんじゃなくてよかったなぁとつくづく思いました。(Lさんだったらギャン泣き間違いなし)

ま、なんにせよ、Rが異常もなく、元気であって本当に安心しました。

男の子だしこれからも怪我とかあるだろうけど、パニックにならないで対応できるようにしていかないとなぁという反省も含め、記録として記事にしました。

その後、Rは鼻血も出ずに、いつも通りご飯をもりもり食べて、元気にしています。

よかったよかった。

にしても、頭打った晩の鼻血。タイミング悪すぎた。

なんでも絆創膏貼れば痛くなくなると思っているところがかわいい…。
d0106765_20280529.jpg

[PR]
Commented by えりか at 2018-08-26 14:41 x
ほんと、何もなくて良かったですね!そしてそんな寝ていない中、ありがとうございました。あのあと、うちの妹は電車の中で爆睡していました(笑)
Commented by shimokoA at 2018-08-27 08:22
>えりかさん
いえいえ、こちらこそ横浜まで出てきていただいてありがとうございました!! その後、Rは鼻血も出ずホッとしています。妹さん、爆睡(笑)ボーイズと走らせちゃってすみません(笑)よろしくお伝えください!!
Commented by reiko-204 at 2018-09-15 13:40
お久しぶりです。
読んでいてドキドキしてしまいました。
何もなくてほんと良かったです。
男の子ですからケガはつきものなんでしょうね。。
私も子供に何かあったとき冷静に対処できる自信がありません。。パニックになりそう。
ご実家のご両親が近くにいらっしゃってほんと良かったですね。誰かいるかいないかだけでも全然違いますもんね。
Commented by shimokoA at 2018-09-17 23:54
>reikoさん
お久しぶりです。
本当に何もなくてよかったです。もう頭打つとかほんと怖いです。でもねぇ、reikoさんのおっしゃる通り、男の子には怪我はつきものですよねー。たくましく育って欲しいので、命にかかわるような怪我以外は、上等!と思ってるんですが、やっぱり血出ちゃうと冷静にはいられませんでしたw 親として冷静に対処できるよう私も精神面鍛えないとです(笑)オウジくんも怪我には気をつけてくださいーー。
by shimokoA | 2018-08-23 20:30 | 双子 ー3歳 | Comments(4)

Live in NY and love broadway musicals!! 2015年8月 一卵性(男子)双子の母になりました。双子育児記録を適当に記しています。


by shimokoA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29