How to Succeed in Business Without Really Trying観劇 チケットGet編

1/22(Sun)Chris最終日。今日の一日はRushチケット確保から始まります…。

まず、Kさん、今日は本当にありがとう。そして、Chris、今までずっと見に行かなくてごめんなさい。

朝8時 地元駅でKさんと待ち合わせ。8時半くらいに劇場前に到着。

思ったより並んでなくて、これなら取れる!と軽く考えてました。だって、H2SのRushめっちゃ並んでても余裕で取れるって話だったし。

で、BO Openの12時まで寒さとの戦いですよね。カイロとかブランケットとか持参してったけど、まぁ、寒い。寒くて死ぬかと思いました。次、極寒の中待つことがあるならば、靴下2枚重ねですね。というのを学びました。

待つこと3時間半。寒かったけど、意外と早かった気もします。全然取れるでしょと余裕をぶっこいていたところ、なんと私たちの前の男性が最後の一枚…。え…?完全想定外!!

あるのは$132フルプライス。それも、しばらくしてSold Out。あとはキャンセル待ちだそうで。StandingもSold Outって一体どういうことよ?!いつ売ってたのよ?!

想定外すぎるのと、寒いのとで、なんか全然物事が考えられず、RENT行く?ROA観ちゃう?なんて言いながら(笑)そのままランチへ…w

ランチ後、とりあえず劇場に戻り、余ってるチケットを持ってる人探し+Standingを直前に出さないかを聞く作戦。余ってるの持ってる人がいたけど、やっぱり高い。

キャンセル待ちのラインに並ぶも、結局は$132って言われるし。

それでも諦めきれない私たちは、とりあえず、劇場前でひたすら待ち続け、同じように余りを探す声のかわいいアジア人の女の子wと遭遇し、その子も一緒にとりあえず待ってみる。

したら、もうドアも締まり、開演直前に、中から1人の男性が、Standingが一枚余ってる!と出てきて、声のかわいいアジア人の子がそれで、観れることになり、奇跡だ!!なんて言ってたら、その人がもしかしたらもう一枚あるかもしれない とか言うもんで、私たちも諦めがつかずに、「might have」の言葉を信じて待ってみる。

どうも開演したようで、中からきゃー!って声が聞こえて、半ば諦めかけていたところ、劇場から出てきた女の人がいて、ダメ元で、チケット余ってませんか?と聞いてみたら、チケット欲しいなら、中で言いなさい。まだ1枚あるから!と、BOに連れてかれて、だーかーらー、$132は買えないんだって!!!ってなってたら、$30と…。でも、1枚だけ。

アワワワワー。もうこの辺私、いまいちよく覚えてないんですよね(笑)

Kさんを残し、慌ててお金を払い、劇場に駆け込みました。Kさん、本当に申し訳なかったです。ごめんね…(´・ω・`)

1曲目をミスしたけど、なんと$30でD101という奇跡の一枚を買うことができました。

今日学んだことは、「最後まで諦めてはいけない」ですね(笑)

観劇編に続く…
[PR]
Commented by kana at 2012-01-24 10:45 x
観劇記を先に読んでしまい、ちょっとコメント内容かぶってしまうのですが…。
いえいえ、こちらこそ、この日は、いろいろと学ばせてもらいました!普通に考えたら、やっぱり有り得ないですよ!全てがすごかったー。そして、それに立ち会えて楽しかったです(笑)
shimokoさん、無事Chrisさんのラストパフォーマンス観ることができて、本当によかったですね〜!!
Commented by shimokoA at 2012-01-28 10:22
>kanaさん
ほんと改めて考えるとすごかったなーってやっぱり思うよね(笑)今年は諦めない精神でがんばろうと思います。
もう一回言うけど、kanaさんが一緒にいてくれたからこそ起きた奇跡だと思うので、本当にありがとうございました!!!
by shimokoA | 2012-01-22 21:02 | Musical | Comments(2)

Live in NY and love broadway musicals!! 2015年8月 一卵性(男子)双子の母になりました。双子育児記録を適当に記しています。


by shimokoA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30