双子出産 in NY 記録⑤

続き。

帝王切開が決まった途端、その後は慌ただしく事が進み、あっという間に産まれた! という感じです。

帝王切開が決まった後、すぐに麻酔医が来て、説明を受け、書類にサインをし、その後すぐに手術室まで運ばれました。なんかあっという間すぎて、心の準備ができていなかったのと、初めての点滴やら麻酔やら手術?やらで怖くて怖くて、手術室入った瞬間泣きました(笑)いい大人が!

看護婦さんたちが優しくて優しくて、ハグしてくれたり励ましてくれたりしたんですが、このあたりのことはとにかく怖かった ということしか覚えてません。

旦那やDr.が来て、早速帝王切開開始。

と思った瞬間、もうBaby A(長男)が出てきた!午後1時11分。2339g

Dr.がライオンキングみたいに長男を上に上げて見せてくれた。とりあえず、私は、あ、ライオンキング…とそんな中でも思った記憶が(笑)

その後、すぐ1分後の午後1時12分。Baby B(次男)誕生!2499g

麻酔医がこんなに早い出産見たことない とか何とか言ってたくらいかなりのスピードで産まれました。

どの段階だったか忘れてしまったんだけど、途中急に肩と首が激しく痛み始め、耐えられなくなり、そのための麻酔を打ってもらいました。ただ、それが強くて、その後は意識が朦朧としました…。お腹を開いたことにより、どうやら上半身にプレッシャーがかかり、痛みが出るんだとか?!

そんなこんなで無事2人が産まれまして、ずっとお腹の中にいた2人が出てきたーと思ったら、やっぱ感極まりますよね。小さくてシワシワでwとってもかわいい…。意識は朦朧としてましたが...。

その後は、すぐに病室で休めるのかと思いきや、麻酔が切れて、自分で足が動かせるまでは回復室みたいなところで待機させられました。麻酔が効きすぎたのか、長いこと、全然足を動かせず、なかなか移動させてもらえませんでした。

やっと麻酔が切れ、足が動かせるようになったので、やっとこさ個室に移動。

双子だったため、病院で一番大きいとやらの部屋をあてがわれました。ラッキー。ホテルみたいなお部屋です。

人生初の入院生活はこの個室のおかげでだいぶ快適でした。(ずっと横たわってただけですが)

アメリカでは、母子同室が基本みたいで、産んだ初日から赤ちゃんは部屋にいます。もう何をどうしてよいのやら。私も旦那もどうしてよいのか分からず、新米ママパパの始まりですねw 一気に2人もいるし!

普通分娩だと、1日で帰されますが、帝王切開は3泊4日が可能なので、このおかげで少し長く入院できて、その間看護婦さんやら小児科医やら母乳コンサルタントやらにいろいろ聞けたり、教えてもらったので、結果帝王切開でよかったのかな と思いました。1日で帰されたら、体力はもちろんですけど、何もわからないまま家に帰るわけでしょ? どー世話するのよね、と思います…。

看護婦や母乳コンサルタントは人によって言ってることが違ったりすることが多いので、だいぶ混乱しましたけどね。

心配していた食事ですが、メニューがあって、好きなものを選んで注文できるタイプでした。産後なのに、ハンバーガーだとかステーキが出た という話ばかり聞いていたので、好きなものを食べられて良かったです。

帝王切開直後なので、流動食なのかと思いきや、何でも食べてよいとか…。マジで?と思いましたが、実際そこまでがっつり食べる体力や気力もなかったので、フルーツとヨーグルトとアイス!を頼みました。前日の夜から何も食べてなかったので、この時のアイスがどんだけ美味しかったか!ただのハーゲンダッツバニラだったけど。

気になったのは、なぜかメニューに一つだけ韓国料理があったこと。海藻とご飯が入ったスープだったのですが、韓国の方の入院も多いのかな。だけど、最終日までこれに気づかず、気づいてたら毎日これ食べたのに!と思いました。(旦那は知ってたらしい。教えてくれや と思いました)

あとは…

陣痛カウントのアプリをDLしたり、陣痛時のための呼吸法をやたらと練習したりしたので、陣痛というものを体験できず、そこは少し母として残念だったのかな という気持ちもあります。

でも、切られた腹は当たり前ですが、痛いし、傷跡も残るだろうし、だから、その傷跡を勲章にしたいと思いますw ちなみに、傷は縫ったんじゃなくて、強力接着剤でとめられました。すごいでしょ?だから、抜糸とかないのだ。

傷跡をチェックしにくる看護婦やDr.には毎回この傷跡をBeautiful!と言われました。傷跡にBeautifulも何もあるかい!とは思っていましたが。

本当はもっともっといろいろなことがあったりしましたが、とりあえず出産記録はこんな感じです。

無事に2人が産まれて本当によかった!
[PR]
Commented by reiko-204 at 2015-11-29 16:39
>私は、あ、ライオンキング…とそんな中でも思った記憶が(笑)

うそーん。(笑)

帝王切開の傷が接着剤って初めて聞きました!
そんなことできるんだ。。

でもそんなに早く出てきてくれたなんて、親孝行な息子ちゃんたちですね。
もう3か月だなんて早いですね~。
Commented by shimokoA at 2015-11-30 11:55
>reikoさん
ライオンキング!って思いますよ、絶対(笑)シンバみたいにDrが赤ちゃん上にあげるんですもん!

私もまさか接着剤で傷をとめられてるとは思わず、驚きました。でも抜糸とかなかったですし、傷跡も綺麗なのかもしれないです。(本当に見る人全員がBeautifulって言うんですよw)
by shimokoA | 2015-11-12 08:00 | 双子 出産 | Comments(2)

Live in NY and love broadway musicals!! 2015年8月 一卵性(男子)双子の母になりました。双子育児記録を適当に記しています。


by shimokoA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30